ピースボート の評判、良い 口コミ、悪い口コミ、メリットとデメリットはどうなの? 【徹底解説】

Estimated read time 1 min read

ピースボートで、こんなお悩み解決(こんなことができる)!

・世界各地の観光が一度に楽しめる

・船上での交流を通じた新しい友達づくり

・安全な旅行体験(医師、看護師が乗船)

・年齢層が幅広く、様々な人との出会い

・船室の選択によるプライバシーの確保

 

ピースボート地球一周の船旅

 

ピースボートの基本情報

概要

ピースボートは、日本のNGO(非政府組織)で、国際交流の船旅をプロデュースする組織です。1983年に設立され、地球一周の船旅という主なプログラムを提供しています。延べ8万人が参加しており、60周以上の地球一周が実施されています。

船旅の特徴

ピースボートの船旅は、約100日間かけて世界一周を行い、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北中南米、オセアニア、南太平洋など、世界中の200以上の港を訪問しています。船内には様々なイベントが開催され、乗船客が自らイベントを企画することもできます。船内では一日に最大100近くのイベントや企画が開催され、多くの著名人が参加することがあります。

客船の情報

ピースボートは、パシフィック・ワールド号とオーシャンドリーム号という2つの客船を使用しています。パシフィック・ワールド号は、総トン数77,441トン、全長261.3メートル、乗客定員2,419名で、シーホークコーポレーションリミテッドインクが運航しています。オーシャンドリーム号は、総トン数35,265トン、全長205メートル、全幅26.5メートル、乗客定員1,422名で、シーホークコーポレーションリミテッドインクから借りて運航しています。客船内は最上階のスカイデッキを含め11階建てで、エレベーターで4〜10階を行き来することができます。

旅行企画・実施

ピースボートの船旅は、株式会社ジャパングレイスが日本発着のクルーズツアーを企画・運営しています。

URL

https://www.pbcruise.jp/pw2207-b-04/index_af.html

ピースボートの評判

評判: 贅沢な船旅で絶景に出会える

ピースボートの船旅は、豪華で素晴らしい体験ができると評されています。世界一周の船旅を体験することができ、船旅好きにとっては魅力的な選択肢となっています。絶景に出会えるという評判もあり、季節によって選べる豊富な航路も魅力とされています。

評判: リピーターが多い日本語だけでできる地球一周

ピースボートは、日本語だけで地球一周ができるため、非常に評価されています。年間200~350人ものリピーターがピースボートで世界一周をしているという実績もあります。お得な早得割引キャンペーンも実施されており、リピーターには嬉しい特典があるため、多くのファンがついています。

評判: 出逢いをキーワードにした船旅

ピースボートは「出逢い」をキーワードとしているため、船内での様々な活動や、世界各地への寄港を楽しめることから、多くの人に評価されています。船内での自主企画イベントや、世界各地からの著名人が乗船することも魅力とされている。一方で、自分のペースで旅を楽しみたい人には向かないという評判もある。

評判: 個人の好みにより評価が分かれることも

ピースボートは一定の評価を得ているが、個人の好みにより評判が分かれることがあります。豪華な船旅を楽しむことができる一方、自分のペースでの旅行を求める人には向かないという意見もある。しかし、多くの人にとっては、世界一周の体験という特別な旅を提供していることから、高い評価を受けています。

 

ピースボートの特徴をおさらいしましょう。

・世界一周クルーズの提供

・日本人添乗員の同行

・医師、看護師の乗船

・多彩な船室タイプの選択

・オーバーランドツアーの提供

 

ピースボート地球一周の船旅

 

ピースボートの良い口コミ

良い口コミ: 夢のような日々が現実として毎日を彩る

ピースボートの船旅は、夢のような日々を実現することができる。乗客同士が自主企画イベントを通じて交流ができ、世界各地からの著名人と同じ船内で過ごすことができる。イベントの数が多く、様々な趣味や特技を持つ人と交流ができるため、毎日が新しい発見で彩られます。

良い口コミ: 世界遺産観光や素晴らしい「出会い」が待っている

クルーズの中でさまざまな寄港地を観光でき、寄港地が観光名所に近いことが多い。美味しいレストランやお土産屋さんなどが楽しめ、乗船中の交流も楽しい。航空機を使わずに、多くの場所を効率的に訪れられるため、通常の旅では体験できない世界遺産観光や素晴らしい「出会い」が待っている。

良い口コミ: 退職後の海外旅行に最適で自分へのご褒美として乗船可能

ピースボートでの日課は、ラジオ体操やノルディックウォーキングに参加して汗を流すことができる。退職後の海外旅行に最適で、自分へのご褒美として乗船することができる。年齢や性別に関係なく、ファミリーのような関係性を築けるため、心からの癒しと安心を得られる。

良い口コミ: クルーズ専門のスタッフが相談に応じて案内してくれる

クルーズ専門のスタッフが相談に応じて案内してくれるため、初めてのクルーズでも安心して楽しむことができる。通常の旅では体験できないフィヨルド遊覧や、スエズ・パナマ両運河の通航などができる。船内は乗客を飽きさせないようなアクティビティや施設、設備が充実しているので、毎日が楽しい。

ピースボートの悪い口コミ

悪い口コミ: 約100日間の長期滞在には向かない

ピースボートの船旅は、約100日間同じ船の上で過ごすことが必要であるため、長期間同じ宿泊施設に滞在するのが苦手な人には向かないかもしれません。息苦しさを感じることがあるので、自分の好みをよく考えてから乗船することが大切です。

悪い口コミ: 寄港地での観光時間が短い

ピースボートでの船旅では、寄港地での観光時間が短いことがある。たくさんの場所に立ち寄るため、一つの場所で長く時間を過ごすことが難しいです。十分な観光時間が欲しい場合、スケジュールをよく確認してから乗船することがおすすめです。

悪い口コミ: 船の移動速度が遅く退屈に感じることがある

船の移動速度が遅いため、退屈に感じることがあるかもしれません。船内でのアクティビティやイベント、施設などを利用して楽しむことが大切です。乗船客同士の交流も退屈しないための一つの方法です。

悪い口コミ: 乗船中の病気や感染症リスク

乗船中に重い病気や感染症にかかってしまうリスクがあります。事前にワクチン接種を済ませたり、乗船中に手洗いやうがいをしっかり行うなどの予防対策が必要です。また、船内の医務室を利用することもできますので、気になる症状があればすぐに相談しましょう。

ピースボートのメリット

メリット: 世界一周を日本語だけで楽しめる

ピースボートは日本語での案内が豊富なため、日本語だけで世界一周の旅が楽しめます。また、豪華なクルーズ船で贅沢な時間を過ごすことができます。さらに、オプショナルツアーに参加すれば、寄港地をより深く満喫することができます。

メリット: 一度の旅行で多くの国を訪れることができる

ピースボートは多くの国に寄港するため、一度の旅行でさまざまな国や地域の人たちと交流を楽しむことができます。さらに、オプショナルツアーに参加すれば、現地の文化や風景をより深く体験することができます。

メリット: リーズナブルで良いコストパフォーマンス

ピースボートはリーズナブルな料金で豪華な客船の旅が楽しめます。船旅ならではの美しい風景を楽しむことができるほか、基本的に1日3食の食事が無料で提供されます。また、船内の施設や設備も充実しているため、長期間のクルーズを楽しむことができます。

メリット: 寄港地での観光時間が短いが、すぐに観光ができる

ピースボートでは寄港地での観光時間が短いことがあるが、寄港地が観光名所に近いことが多いため、交通機関を利用しなくてもすぐに観光ができます。クルーズ旅行は、航空機を使った海外旅行に比べて「時間的」「距離的」な問題が少ないため、ストレスなく旅行を楽しむことができます。

メリット: アイスランドのレイキャビクでオーロラ観賞のチャンスがある

ピースボートでは、アイスランドのレイキャビクに寄港する際、オーロラ観賞のチャンスがあります。一度の旅行で多くの国を訪れるだけでなく、珍しい自然現象も楽しむことができます。

メリット: 船内でのイベントが豊富で、自由に参加できる

ピースボートの船内では、様々なイベントが開催されており、自由に参加できます。世界各地の著名人と一緒に船旅を楽しむことができるほか、船内での交流も豊かです。世界中の多くの国に寄港することができるため、一度の旅行でさまざまな文化や風景を楽しむことができます。

 

ピースボートを是非、使っていただきたい(おススメしたい)方はズバリ!

・世界を一度に観光したい方

・様々な人との交流を楽しみたい方

・船上での長期滞在が楽しめる方

・安全な旅行体験を求めている方

 

ピースボート地球一周の船旅

 

 

ピースボートのデメリット

デメリット: 交通費が含まれていない

ピースボートの旅行代金には、ご自宅から集合・解散地等発着港までの交通費は含まれていません。また、最少催行人員が必要(600名)となっているため、人数が集まらない場合はクルーズが中止となる可能性があります。

デメリット: 長期のクルーズで準備が必要

ピースボートのクルーズは約100日間という長期間のため、それなりの準備とスケジュール調整が必要です。さらに、旅行代金にはチップ、ポートチャージ、ビザ取得代金、国際観光旅客税、オプショナルツアー代金が含まれていないため、予算の確認が必要です。

デメリット: 自分の旅を楽しみたい人には向かないかも

ピースボートは団体旅行の形式のため、淡々と自分だけの旅を楽しみたいという人には向かない場合があります。

デメリット: 長期のクルーズが苦痛に感じられることがある

ピースボートのクルーズの期間が長いため、同じ船の上での生活が苦痛に感じられることがある。また、寄港地での観光時間が限られているため、その地域をじっくりと見て回るのが難しい。自分で旅を計画したい人には向かない場合もあります。

デメリット: 船の移動速度が遅い

ピースボートの船の移動速度が遅いため、船内での時間が長くなることがある。天候や現地情勢によって、予定されていた寄港地に立ち寄れない場合がある。

デメリット: 重い病気や感染症にかかるリスクがある

ピースボートでは、乗船中に重い病気や感染症にかかるリスクがあります。また、予定の寄港地が変更されることがあるため、事前にスケジュールを確認することが重要です。

予防方法、対策

ピースボートに参加する際の予防方法や対策としては、事前に船内での時間を楽しむための趣味や読書を持参することがおすすめです。また、海上での長期滞在に備えて、健康診断や必要な予防接種を受けることも重要です。寄港地での観光を最大限楽しむためには、事前に各地の観光情報をチェックしておくこともおすすめです。

 

ピースボートを絶対におススメできない方はズバリ!

・船酔いが苦手な方

・船上での長期滞在が耐えられない方

・寄港地での短期の観光が好きでない方

・様々な性格や価値観を持つ人との交流が苦手な方

 

ピースボート地球一周の船旅

 

Q&Aとその他の情報

Q&A 1

Q: どのような船を使用していますか?

A: パシフィック・ワールド号という客船を使用しています。

Q: 早割キャンペーンはいつまでですか?

A: その情報は特定のページでは記載されていません。

Q: クルーズ中に必要なサポートはありますか?

A: 日本人添乗員が同行し、医師、看護師も乗船しています。

その他 1

  • 2024年には3つの世界一周クルーズが用意されており、航路に合わせて好みのコースを選べます。
  • 旅行代金には全日程分の各国への訪問費が含まれていますが、交通費は含まれません。
  • 船内での過ごし方やご旅行人数、ご予算に合わせて様々なタイプのお部屋を選べます。
  • オーバーランドツアーは寄港地で一時下船して別の港で再合流するツアーです。

Q&A 2

Q: 旅行代金はどのように決まるのか?

A: 記載旅行代金は各クルーズ共通の旅行代金で、いずれも大人お一人様旅行代金です。上記の船室クラスは一例で、その他の船室タイプもあります。

その他 2

  • ピースボートは、お客様の個人情報を契約の履行、商品・サービスの案内、調査・研究資料として利用しています。
  • 早得割引が実施中であり、詳しくはお問い合わせください。

Q&A 3

Q: ピースボートの乗船者の年齢層は?

A: 中学生の10代から、定年を迎えた60代、さらには90代という人まで参加しており、年齢層は非常に幅広いです。圧倒的多数の6~7割が1人参加です。

その他 3

  • ピースボートは以前、若者が乗船する客船とされていたが、最近では10〜30代の若年層は1〜3割程度と少なく、シニアの割合が増えている。
  • ピースボートの乗船者は、シニア、若者問わず、良い意味で個性的な人がたくさんいます。
  • シニアの人の中には興味深い仕事をしていたり、会社を経営している人、していた人が多いため、若い人は彼らとコミュニケーションを取ることで、参考になる話を聞くことができます。

Q&A 4

Q: ピースボートのクルーズにはどんな船室があるのか?

A: 最も安い4人相部屋や窓なしの部屋から、プライバシーを重視したシングルタイプの一人部屋などがあります。

Q: 寄港地での観光時間はどれくらいか?

A: 寄港地での観光は、1〜2日程度で限られています。

Q: 乗船中の交流はどのような感じか?

A: 乗船客は大体1000人程度で、異なる性格や考え、価値観を持つ人が一緒になることが多いです。

その他 4

  • ピースボートには、離脱組という人たちもいます。これは、寄港地で船を降りて、そのままその寄港地では乗船せずに、その国や土地を自分の足で観光して、また別の寄港地で客船に拾ってもらうというものです。
  • オーバーランドツアーというものがあり、これは船では行けない名所に行くことができます。

 

ピースボートを使っている(参加している)将来のあなたの姿はズバリ!

・世界の多様性を体感した人

・様々な文化や価値観を尊重する人

・新しい友達との交流を楽しむ人

・船上での経験を自己成長に活かす人

 


ピースボート地球一周の船旅

 14 total views,  1 views today

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours